面影雨情 / 今夜も銀座で呑んでいる - 赤金秀孝

面影雨情 / 今夜も銀座で呑んでいる

赤金秀孝

面影雨情は都丸悠作詞作曲 今夜も銀座で飲んでいるは作詞作曲とも本人の作品です。 銀座や日本全国のクラブ等で飲んでいるサラリーマンの方たちには共感出来るところの多い歌ではないでしょうか。 すでに全国のJOYSOUNDではカラオケに入っています。 面影雨情は鳥羽一郎、山川豊、小田純平、最近では細川たかしさんらの多くの著名な歌手に...

配信ストア

トラックリスト

  1. 面影雨情

    赤金秀孝

  2. 今夜も銀座で飲んでいる

    赤金秀孝

©2024 Ties Record

レコメンドコメント

(0件)

ライブイベント

  • 5 25

    Tomo_yo RELEASE LIVE TOUR

    SquareGarden大名

    <共演> 前田瑠美 / Tomo_yo

アーティスト情報

赤金秀孝

赤金秀孝

活動エリア 福岡・東京

赤金秀孝
昭和32年8月25日生まれ
福岡県出身
大学時代は土木工学を専攻
現在も建設会社の社長を勤めている。
五木ひろしさんの暖簾を作詞作曲した永井龍雲の中学、高校の同級生
銀座で作詞家の都丸先生と出会い、66歳にして初のCDデビューをはたす。
甘い歌声は老若男女問わず聴きやすいと評判です。

作品説明

面影雨情は都丸悠作詞作曲
今夜も銀座で飲んでいるは作詞作曲とも本人の作品です。
銀座や日本全国のクラブ等で飲んでいるサラリーマンの方たちには共感出来るところの多い歌ではないでしょうか。
すでに全国のJOYSOUNDではカラオケに入っています。
面影雨情は鳥羽一郎、山川豊、小田純平、最近では細川たかしさんらの多くの著名な歌手に作詞を提供している都丸悠先生の作品です。
雨が降るたびに別れた男をおもいだしている女心を歌った歌です。